event7/15(金)~7/17(日)静岡県袋井で販売会♪

よくあるご質問


お客さまからよくいただくご質問にお答えいたします。



オンラインショップについて

メールが届きません

下記の点につきまして、いま一度お確かめください。

・「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。

・docomo、au(ezweb)、softbankの携帯電話でメールをご利用のお客様は、「パソコンからのメール受信拒否」の設定を解除してください。

・aol、hotmailなどのフリーメールに届かないことがあります。なるべく、ご契約のプロバイダーのメールアドレスをご利用ください。

アドレス記入ミスをしたと思われる場合はご連絡ください

 

新作を掲載したら教えてほしい

ブログ、SNS、メールマガジンでご確認いただけます。

オンラインショップへの新作の掲載予定はブログでお知らせしています。

掲載後は、フェイスブックインスタグラムツイッターでもお知らせしてます。

梅田洋品店メールマガジン」では、その月の縫製作業の予定や直近の掲載品を紹介してます。

 

アトリエについて

アトリエ(東京の茗荷谷)以外ではどこで作品を見れますか?

各地のイベントでも販売しています。

期間限定開催の販売会(ポップアップショップ)でも展示しています。これまで都内のほか、札幌、仙台、浜松、名古屋、京都、博多等で開催しました。

最新のイベント開催につきましては、ブログメールマガジン、SNS(フェイスブックインスタグラムツイッター)でご案内いたします。

 

アトリエとオンラインショップの商品の違いは?

価格は同じですが、商品構成が違います。

東京の茗荷谷にあるアトリエには、セミオーダー用の布を含め、オンラインショップに掲載しきれない商品があります。

機会がありましたら、予約ページよりご予約ください。

 

クレジットカード決済は利用できますか?

はい、ご利用可能です。

アトリエやイベント会場では決済端末を用意してます。主要クレジットカードをご利用いただけます。

 

商品について

カラフルな洋服ですが、色落ちしませんか?

縫製前に水洗いして確認しています。製品の特性上、色移りにご注意ください。

当店の作品は縫製前の布の段階で水通しをして、目立つような色落ちがないことを確認しています。また、これまでのところお客さまからひどく色落ちしたというご連絡はいただいておりません。私(ウメダ)自身も当店作品を日々問題なく着用しています。

ただし、カンガをはじめ、綿などの自然素材の衣服はその特性上、洗濯や着用の頻度(汗と紫外線)による色落ち・色あせは避けられません。

洗濯の際は裏返してネットに入れ「手洗いコース」などで洗濯、脱水をしっかりとされることをおすすめいたします。 また、色移りを防ぐために濃色製品は白や淡色の衣類とは一緒に洗濯しないでください。

汗だけでは問題なくとも、汗が付着した状態で日光(紫外線)を受けると変色が発生する場合があるようです(複合変色)。汗をかいたら、すぐに洗濯をするか、なるべく紫外線をさけてお過ごしください。

 

作品のサイズが合うか不安です

お手持ちの服と比べてみてください。

当店オンラインショップに掲載の作品はJIS基準のヌード寸法をおおよその参考に号数表記をしていますが、ご購入の際は商品詳細ページに記された商品実寸をご検討ください。

お客様がお持ちの着心地のよい服(厚めの綿100%のもの)があればそのサイズを測っていただき、サイト上のご希望の商品と比べてみることをおすすめいたします。

なお、商品撮影に使用しているトルソー(ボディ)は9号です。

 

オーダーメイドについて

オーダーメイド(注文生産)はしてますか?

「セミオーダー」方式で承っております。

お好みの型見本と布をお選びいただけます。

アトリエをご予約いただくか、オンラインショップの「セミオーダー」をご利用ください。

 

以前に購入した作品をリフォーム・リメイクしてくれますか?

はい、承ります。まずは布の状態やデザインを確認いたします。

当店の作品に限り、ワンピースをスカートやバッグにしたり、サイズ直し、裾上げ等もいたします。スカートのゴム直しは無料です。

詳細は「お直し」をご覧ください。

 

自分が持ってる布で仕立ててくれますか?

はい、お客さま所有のアフリカンプリント布のお持ち込みによるオーダーも承ります。

当店作品と同じデザインでお作りします。ただし、「布が縫製に適しているか」「充分な長さがあるか」といったチェックをしたうえで判断させていただきます。
また、事前に洗濯をお願いします。

仕立て料金は当サイト掲載品価格と同額です。保管料等はいただきません。

 

その他

生地は売ってますか?

縫製用の生地の販売はしてません。

当店では縫製用の布は販売してません。インテリア向けの泥染め布、ラフィア布(クバ布)、ハンドプリント布等は扱っております。パネル柄で身に巻きつけるタイプの布(カンガやランバワーニ)は時期により少量を扱うことがあります。

 

どうしてアフリカなんですか?

アフリカに住んでいたときに、布の魅力に気づいたからです。

縫製技術指導のボランティアでアフリカ南部のジンバブエ共和国に滞在していたことがあり、そこでアフリカのプリント布に惹かれました。

開業後、ほぼ毎年サハラ以南のアフリカのどこかの国を訪れ、作品のためのテキスタイルや日本に紹介したくなる「アフリカワイイ」雑貨を探しています。

また、アフリカの文学、音楽には優れたものがありますし、ユニークな料理や大きなマンゴーを食べられるのも、アフリカの魅力です。。

15年続いた訪問によって、現地にたくさんの知り合いができました。今後も交易・交流を続けていきたいと思っています。

 

 

イベントでアフリカ風のディスプレイをするので協力してほしい

実績があります。どうぞご相談ください。

メディア掲載、イベント等で必要なアフリカ雑貨・美術品・民族衣装のご要望がありましたら、どうぞご相談ください

当店はこれまでミュージアムショップ、雑誌のアフリカ特集、フラワー・コーディネーター、ジュエリー・デザイナー、NGO・NPO、テレビや映画の衣装・小道具、ダンスチームなど、お仕事やイベントでアフリカ雑貨や民族衣装を必要とされる方々へのお手伝いもしてまいりました。

 

はじめまして。アフリカに関する〇〇(レポート作成、慈善事業、起業相談等)に協力してください。

お力になれず、申し訳ありません。

昨今、アフリカ研究の学生さんやアフリカでのボランティア経験者さんから「レポート作成・慈善事業・起業相談…に協力してほしい」といったメールをいただくことが増えてきました。当店にご注目いただき、ありがとうございます。

ただ、現在の当店のリソースの都合上、お会いしたことのない方からのご依頼はお断りさせていただいております。ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、当店の沿革や創業の経緯につきましては以下の資料があります。ご参考になりましたら幸いです。